プロテインを選ぶ

自分の目的に合った
プロテインを選ぶ

10年前の平均的なアスリートと比べて、今日のアスリートはまるで違う身体をしている。 あらゆる競技で世界記録が次々と打ち破られ、選手寿命も飛躍的に延びている。 この10年で人間の進化のスピードが飛躍的に速まったのだろうか? そんなことがあるはずはない。では一体何が変わったのか? それは栄養摂取に対する意識の変革とともに、ホエイプロテインという身体作りに有効なプロテインの誕生が大きな要因の一つといえよう。

身体づくりの基本となるプロテイン・・・
DNSには様々な特徴を持ったプロテインがあります。自分の目的に合わせて適切なプロテインを選びましょう。

パフォーマンスを生み出す基礎、
それは身体

パフォーマンスの源である身体をレベルアップさせるための3つの要素

もっと大きく、もっと速く、もっと強く、もっと上手く・・・ アスリートのパフォーマンスを追求する向上心に天井はありません。パフォーマンスの源である身体をレベルアップさせるには、3つの要素に努力を注ぐ必要があるといわれています。

  • 1.ハードな「トレーニング」
  • 2.適切な「栄養摂取」
  • 3.充分な「休養」

これら3つの要素について、闇雲に努力をするのではなく、理論に裏打ちされた努力を行うことこそが飛躍的なレベルアップへの王道なのです。 中でも適切な栄養摂取が全ての基本となります。

トレーニング後は身体に
「たんぱく質」を補給

たんぱく質とは、筋肉だけではなく髪の毛、肌、爪、骨といった身体のあらゆる部分を作る栄養素。 事実私たちの身体は水分を除くと、70~80%がたんぱく質から出来ている。トレーニングによってダメージを受けた身体にたんぱく質をしっかりと補給することが、トレーニングの成果をパフォーマンスにつなげるのです。

1日に必要なたんぱく質は
体重1kgあたり2~3g

激しく体を動かすアスリートは、1日で体重1kgあたり2~3gのたんぱく質が必要。体重70kgであれば1日140~210gが必要です。 しかしこれは、ステーキ700g~1,000gに相当するので、食事だけで必要な量のたんぱく質を摂ろうとすると脂質やカロリーオーバーになってしまいます。食事で足りないたんぱく質をプロテインによって摂取するのが理想です。※目安としては1日50~75gを2~3回に分けて摂取することをお勧めします。

1日に必要なたんぱく質
プロテインの代表選手
=ホエイプロテイン

プロテインとひとくちにいっても、様々な種類があります。なかでも一番のお勧めは、何と言ってもホエイプロテインです。ホエイプロテインは他のプロテインと比べ、吸収が速く、体内で利用される率が高い。またBACCと呼ばれるアミノ酸が多く含まれている。激しくトレーニングをするアスリートには最適なプロテインです。

DNSは高品質×適正価格×飲みやすい

安全性と高品質

「口に入れるものだから安全で害のないものを選びたい」
そんなアスリートのニーズに応え、DNSは発売以後16年間、商品を国内のISO、GMPといった基準をクリアした工場で生産し、安全の担保に努めている。

適正価格

価格を気にして少しずつサプリメントを摂取しても、努力は報われない。
だからDNSは独自の流通形態(DNSスキーム)により、無駄なコストを徹底的に排除し、経済的負担を軽減。パフォーマンスを支えるためには十分な量の摂取が必要なため、DNSは適正価格を徹底的に追求している。

飲みやすさ

「まずいから続けられない」「プロテインは牛乳に溶かして味をごまかす」
そんな不満を解消するために、「おいしさ・飲みやすさ」にもDNSはこだわる。DNSプロテインは、抜群の溶けやすさにより、ダマになりにくく、最後まで飲み干せる。また、水でも十分においしく飲めるのも特徴の1つ。
サプリメント摂取に、もう我慢は必要ない。

プロテインを選ぶ

たんぱく質補給の基本として ホエイプロテインスーパープレミアム 商品一覧を見る ホエイプロテインジープラス 商品一覧を見る プロテインホエイ100 商品一覧を見る
目的、用途に合わせて ホエイプロテイン ファースト 商品一覧を見る ホエイプロテイン スロー 商品を見る ホエイプロテイン ストイック 商品を見る