• Check

テーピングの巻き方マニュアル[部位別] 指

固定テープを指に使う際の巻き方

特徴
非伸縮性(伸びない)テープで固定力が強い、テーピングの基本となるテープです。
足首や指の関節や、筋肉を固定・圧迫する目的で使用します。
指

指1 → 指2 → 指3 → 指4
1. アンカー
制限をしたい関節部分を挟むようにアンカーを巻きます。
2. Xサポート1
アンカーを利用しアンカーからアンカーへとテープを引っ張りながら貼っていきます。
3. Xサポート2、3
関節部分でクロスするようにアンカーからアンカーへ貼ります。
4. カバーリング
Xサポートが剥がれないよう1のアンカーと同様に巻き付けるように貼り完成。

親指

親指1 → 親指2 → 親指3 → 親指4
1. アンカー
制限をしたい親指と手首にアンカーを巻きます。
2. Xサポート1
アンカーを利用しアンカーからアンカーへとテープを引っ張りながら貼っていきます。
3. Xサポート2、3
親指の付け根あたりでクロスするようにアンカーからアンカーへ貼ります。
4. カバーリング
Xサポートが剥がれないよう1のアンカーと同様に巻き付けるように貼り完成。

自着性テープを指に使う際の巻き方

特徴
肌にはくっつかず、テープ同士のみがくっつくテープです。伸縮性が高く、適度な圧迫・固定が可能です。
巻き直しやすく、はがすときに痛みがないので、頭部や体毛の多い場所にも使えます。
指

指1 → 指2 → 指3
1. 指の根元(手の平側より)から貼り、爪のところで折り返します。 2. 2分の1程度重なるようにずらしながら巻いていきます。 3. 再び指の根元まで固定ができたらテープを切り、とめて完成。

PAGE TOP

おすすめ固定テープ

使いやすさ抜群。たっぷり使えます。 固定テープ ホワイトプラス(13mm、19mm、25mm、38mm、50mm)

固定テープ ホワイトプラス

ドームメディカルラインだから実現した驚異のコストパフォーマンス!
テープの両端にギザギザカットを採用しているので、
ハンディカットしやすく使いやすさ抜群です。
合成ゴム系粘着剤を使用しているので粘着力が強く、しかもかぶれにくいテープです。

商品一覧はこちら

おすすめ自着性テープ

強い固定を好まない方へおすすめ。自着性テープ フレックスプラス(50mm、75mm)

自着性テープ フレックスプラス

テープ同士のみがくっつく素材でできており、肌に粘着剤がくっつかないのでかぶれにくくなっています。
伸縮性・自着性に優れ、関節の強い固定を好まない方へおすすめの商品です。
高いコストパフォーマンスで、アイシングの固定・バンデージの代用・アンダーラップとしてお使いいただけます。
※巻き直しが可能。

50mm、75mm商品ページはこちら

抜群のコストパフォマンス!自着性テープ フレックスバンデージ(50mm、75mm)

自着性テープ フレックスバンデージ

テープ同士のみがくっつき、肌に粘着剤がくっつかない自着性伸縮テープ。
手で切りやすく、巻き直し可能。
抜群のコストパフォーマンスで、バンデージの代用の他、スパイクの上から巻いたり、気軽にお使いいただけます。
フレックスプラスよりも柔らかな肌触り。

50mm、75mm商品ページはこちら

[無料]ドームテーピング講習会

PAGE TOP