ホワイトプラスのレビュー

★★☆☆☆230代  男性 PLAY:未選択

改良以前から該当商品を使用しています。改良後ロールの半分までは問題なく(以前より固定力も肌触りもUP)使用できますが、ロールの半分からはテーピングを引っ張り出す事が難しくなります。と、同時に貼り付けてもテーピングの糊の効果が薄れており張り付きにくいです。早急に改善してもらえないと、他のテーピングと比べてコストパフォーマンス的にはマイナスになりますね。

★★★★★540代  男性 PLAY:未選択

改良前のホワイトプラスはべたつきが弱めで、巻いているときに多少くっつきにくく巻きにくい感じがしましたが、リニューアルした商品は貼り付きが良く、とても巻きやすくなってGood!です。テープの手触りもやわらかくなって身体にフィットします。

★★★★★550代  男性 PLAY:未選択

若い頃アメリカンフットボールをやっていたので、Johnson & Johnson, Mueller, NICHIBAN, Nitto等を使いましたが、私が使った限り、Johnson & Johnsonのテープに一番近いと思います。程よい粘着力と切りやすさは、アスレチックテープとして申し分ない。薄さも、欠点ではなく、重ね巻きすることを考えると長所だと思います。 コストパフォーマンスが大変高いテープではないでしょうか。

★☆☆☆☆150代  男性 PLAY:未選択

匂い(臭いです)、切れにくさ(腱鞘炎の人は大変です)、厚さ(薄すぎと思います)、必要な強度と柔軟性(いやな硬さと巻きにくさがあります)テーピングの本も書かれている、日本体育大学の名誉教授の山本先生のテーピング講習会で、その会で提供されていたので、先生も受講者も何も言わずに、使っていましたが、先生も、受講者も、切り難そうでした。 学校やチームによっては、ホワイトの2インチと1.5インチは、半分に裂いて、1インチ、0.75インチとして使うので、(一定の強度は必要ですが)、バレー、ハンドボール、バスケなどの選手は、指などのテーピングは、自分で裂いて使うので、切り難いとその後、関節や、筋・腱に過度に負荷がかかり、パフオーマンスにえいきょうするので致命的です。 他社色々ありますが、薄くて強度は弱いが、切りやすいのは、ニチバン。 総合的に、品質が良いのは、JJと感じています。 改良品に期待します。

商品詳細へ
PAGE TOP